猫さんのご飯何を選べばいいにゃ?僕は色々試しましたにゃ(ΦωΦ) ①

白猫





こんにゃちは(ΦωΦ)

僕にゃ。

 

 

 

今回は前記事をふまえて色々なご飯を紹介するにゃ。

 

 

 

▼前記事はこちら▼

プレミアムフードとは…にゃ。ランキングはあてにならないにゃ(ΦωΦ)

 

 

 

では、僕が実際試したご飯をご紹介するにゃ。

 

 

 

 

▼モグニャンはこちら▼



①モグニャン

こちらはたくさんの広告で見つけたにゃ。グレインフリー(穀物不使用)で、着色料、香料不使用にゃ。モグニャンはまず他のご飯よりも香りがすごいにゃ。白身魚たっぷりで、低脂肪高たんぱくにゃ。消化吸収は良いと思うにゃ。僕は香りにひかれてダッシュしていたにゃ。お家の女は袋がジッパーなにょで便利だし、品質が保たれていいと言っていたにゃ。全年齢対応なにょで赤ちゃんからお年寄りまでOKにゃよ。

 

悩みどころといえば…高いにゃ(ΦωΦ;) 1.5kgで税込み4000円ちょっとにゃ。3個以上で送料無料だったり、まとめ買い割り引き、定期コース割り引きがあるにょだけど…返品等はできないにゃ。お家に余裕があって、猫さんが食べる量の基準がわかるにゃら購入するといいにゃ。

 

 

 

▼カナガンはこちら▼


 

②カナガン

こちらも広告で見つけたにゃ。グレインフリー(穀物不使用)で、人工添加物不使用全年齢対応にゃ。モグニャンはお魚メインだったにょだけど、カナガンはお肉メインにゃ。僕はご飯の切替時にお肉がおいしく感じてカナガンばかり選んで食べてしまったにゃ。

 

カナガンもモグニャン同様に高いにゃ。 1.5kgで4000円くらいにゃ。それでもお家の女は他を節約して僕にこれを食べさせてくれようとしたにゃ。でも当時僕は血便が出ていたにょで獣医師さんからまずフードを変えてみましょうと言われたにゃ。ちょっと残念だったにょだけど、僕の体のことを考えて違うご飯にすることになったにゃ。

 

 

 

 

▼アカナはこちら▼



③アカナ

アカナは色んなご飯のサイトで見つけたにゃ。いくつか種類があるにょだけど『ワイルドプレイリーキャット』というのを食べたにゃ。放し飼いの鶏肉淡水魚が使われたカナダから来たご飯にゃ。炭水化物が制限されて、高たんぱくにゃにょで自然に近い形で栄養補給できるにゃ。香りはモグニャンやカナガンよりも弱いにょだけど、とても食べやすいご飯にゃ。

 

1.8kgで6264円…た…高いにゃ(ΦωΦ)!総合的に良かったにょに、やはりお値段的にきつかったにゃ…

 

 

 

ちょっと長くにゃったにょで、また次回に続きを書きますにゃ。

 

 

 

 

 

にゃん!