僕たち猫さんの記録はしていますかにゃ?お家の女は『念のため…』が多いにゃ(ΦωΦ)



こんにゃちは(ΦωΦ)

僕にゃ。

 

 

 

今回は特別なものをご紹介しますにゃ。

 

 

 

特別なもの、それはこの世に1つしかないにゃ。

 

 

 

僕専用ノートにゃ!

 

 

 

 

僕がここのお家の子になってから毎日記録してあるノート…

 

お家の女は大変らしいけど、僕へのが詰まっているにゃ(ΦωΦ)

 

 

 

 

 

その1部を紹介しますにゃ。

 

 

 

 

 

 

まずは1日目にゃ。

 

僕がひっかいたキズと衝撃的な絵は、、、許してほしいにゃ(ΦωΦ;)

 

 

 

 

2018年1月21日(日) 僕は正式にここのお家の子になりましたにゃ。

 

 

 

 

 

詳しく書くと、お家の女は猫さんがものすごく好きですにゃ。

小さい頃、2回猫さんと暮らしていたことがあったにょだけど、外に自由に行かせていたことや当時動物病院がなかったこともあり長生きの時代ではなかったそうにゃ。

 

 

ここだけの話、最初の猫さんのことを作文に書いた時は表彰されたらしいにゃ。

 

 

 

最後の猫さんの時は、猫さんは怪我をしていたにゃ。

 

 

 

ある日お家の女のお母さんがおトイレのために外に出したそうにゃ。

そして帰ってこなかったそうにゃ。

ずっと待ってたらしいにゃ。ずっとにゃ。

 

 

 

以後は猫さんと暮らすことはなかったにょだけど、大人になってからハムスターさんと暮らしたそうにゃ。

 

 

お家の女が実家を出たあと、ハムさんはお家の女の家族が引き続き迎え入れていて、度々送られてくる写真を楽しみにしていたそうにゃ。

 

 

何代目かのハムさんの死をきっかけに、お家の女は猫さんグッズや野良猫さんに走ったにゃ。

 

 

 

そして決心したにゃ。

 

 

 

 

猫さんを迎え入れるために引っ越し!と。

 

 

 

 

2017年12月28日に引っ越したらしいにゃ。

もちろんその日に合わせて猫さん周りグッズを揃えたらしいのにゃ。

 

 

 

 

12月29日、シェルターで僕と出会いましたにゃ(ΦωΦ)

 

 

 

ここから全てが始まりましたにゃ。

 

翌30日に僕は違う猫さんとペアでここのお家にトライアルに来ましたにゃ。

 

違う猫さんは数時間でシェルターに帰りましたにゃ。

 

僕は残りましたにゃ。

 

 

 

 

 

 

次はとある日のメモですにゃ。

 

うんちに毛玉が入っている時もわかりますにゃ。

 

毛玉が排泄されないとお腹に溜まるにゃ。

 

 

 

この他にも、替えて初めてのご飯の食いつきや、僕の体の異常はその日のメモとして残されますにゃ。

 

続く時は病院にゃよ。

 

 

 

あとはこれにゃ。

 

僕が口にしたものは全て記録されていますにゃ。

 

 

ご飯選びの参考にもなりましたにゃ。

 

 

 

 

いかがでしたかにゃ?

 

毎日じゃなくても、色んな記録を残しておけば参考になる時はいつか来ますにゃ。

 

 

ぜひ試してみてくださいにゃ。

 

 

 

 

 

にゃん!